新型コロナウィルス感染症対策

ハンズバリュー株式会社は、お客様や従業員の健康・安全を最優先に事業を継続します
まん延防止等重点措置解除後も新型コロナ感染対策のご協力をよろしくお願いいたします

感染症対策のBCP策定の一部抜粋を掲載します。

お知らせ

【2022年2月18日】山形県のまん延防止等重点措置は2月20日に解除されますが、弊社のテレワーク体制は28日まで延長します。
【2022年2月18日】テレワーク等による出勤者数削減の取組の公表状況→出勤者はゼロ※です。
【2022年2月11日】テレワーク等による出勤者数削減の取組の公表状況→出勤者はゼロ※です。
【2022年2月4日】テレワーク等による出勤者数削減の取組の公表状況→出勤者はゼロ※です。
【2022年1月27日】テレワーク等による出勤者数削減の取組の公表状況→出勤者はゼロ※です。
【2022年1月26日】山形県のまん延防止等重点措置の適応を受けて、完全テレワーク体制に移行します。

※郵便物や宅配物の受け取りなどで必要最小限の人数のみ、一時的に出勤しております。
 具体的な取り組みや計算式などはページ下部を確認ください。

お客様へのお願い

2022/02/20現在、山形県ではまん延防止等重点措置の解除が予定されておりますが、感染症予防の観点から完全テレワーク体制を2022/02/28(月曜日)まで延長します。

3月1日(火曜日)以降についても、引き続き感染症対策は続行します。来社のお客様にはマスク着用と検温、県外移動の有無、手指消毒のお願いをします。

また、感染状況を鑑みて事業継続のためにテレワーク体制を維持することも考えられます。随時、弊社ホームページで告知をおこないます。

従業員が実施する主な予防策

①勤務前の検温
弊社、ハンズバリュー株式会社が入居する山形県産業創造支援センターの入り口に非接触型体温計があります。体温が体温が37.5度を超えている場合は出勤を停止しております。

②マスク着用
従業員には勤務時においてマスク着用を励行しています。

③アルコールによる手洗い
従業員には勤務開始前、休憩後、移動後等に、手洗い、手指の除菌を励行しています。

事業継続基本計画(BCP)について

弊社は、2021年8月、事業継続計画を策定しました。想定している災害は次の通りです。「須川の風水害」「山形内陸地震」「新型感染症拡大」です。不測の事態に対応できるよう、各種BCPは社内ネットワークで常時閲覧できるよう工夫しています。

出勤者数の削減に関する取組内容の公表フォーマット(内閣府)

(1)具体的な取組や工夫

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫

業務用パソコンはすべてノートパソコンに切り替え済み
テレワーク実施者に携帯電話を貸与
オンライン会議システム(ZOOM)やビジネスチャット(チャットワーク)等のIT環境を整備
2021年テレワーク・デイズなどに参画して、テレワークについて学習を深める
テレワークの実施状況について公式ホームページで公表
社内のテレワーク体制についての不満や不備をアンケートで改善
会議や研修を原則オンライン化

(2)定量的な取組内容
算定の対象とする従業員の範囲目標実績
■全社員数 2022/02/20現在(9名)
内訳:代表取締役+正社員1名+パート社員7名
■テレワーク実施可能な社員数(9名/9名)
■テレワーク実施可能な職種、範囲(全部署)
内訳:サービス部+制作部+営業サポート部
出勤者削減率
100%

出勤者削減率
100%
※2022/02/20現在
■計測タイミング
毎週金曜日に計測する。計算式は次に示す。
分子:テレワーク実施人数※
分母:9名×5日間=45名日
※郵便物や荷物の受け取りで一時的に出勤しなければならない状況は除く
※また、就業規則のフルタイムのみ出勤者として計算
計測率
100%
計測率
100%
定量的な取り組み概要

お客様のご相談をお待ちしております

相談は無料です。ZOOMまたは来社くださいませ。お待ちしています。