ホームページ制作と集客コンサルティングの品質向上の取り組み

ホームページ制作と集客コンサルティングの品質向上の取り組み

1.首都圏で開催している各種セミナーに積極参加

日本トップレベルの研究者と意見交換をおこない、集客の最新情報を取得しています

ハンズバリューでは、最速最短で効果のある具体的な集客施策を提供するために、首都圏にいる日本トップレベルの研究者から最新情報と事例の提供をうけています。

提供を受けた最新情報や事例は、ハンズバリュー自身で実践・検証をおこない、結果のある方法を集客施策として提案しています。

2.定期社内研修会(毎週火曜日午前 開催)

最新技術を取り込むために自ら課題を設定し、解決しています

インターネットは、日々新しい関連技術が開発・発表されています。
ハンズバリューでは、見込客獲得に活用するため最新技術を習得しています。ホームページ制作スタッフ自ら習得すべき最新技術を目標設定し、定期研修会で技術発表します。
発表後、スタッフ同士で意見を出し合い、さらなる技術深化や集客への活用方法を検討しています。


毎週火曜日に社内研修会を実施。
最新技術に対応すべく実験しています。

コンサルタントのマーケティング知識を
社内で共有。デザイナーも戦略を理解。

3.社外研修会(毎月1回 第二土曜日1日)

HP制作スタッフも集客に必要な会計・マーケティング・環境整備などの知恵を学んでいます

ホームページ制作スキルのレベルアップは当然必要です。しかし、十分ではありません。

ハンズバリューのWebデザイナーやカメラマンも、より広い視点でアドバイスできるように会計やマーケティング、環境整備などの知恵を習得するため社外研修会(主催:株式会社キャリアクリエイト)に毎月1名以上参加しています。


(株)キャリアクリエイトのMG
原田先生による講義を定期的に受講
 

4.積極的な設備投資

カメラ関連機材に累計100万円以上投資

温泉旅館やホテルなどの宿泊施設のインターネット集客において、写真の品質は集客力に大きく影響します。
しかし、品質を追いかけすぎるとホームページやチラシ等の販促物に新しい写真を使いにくくなります。なぜなら、外注カメラマンとの日程調整や撮影コストが壁となるからです。弊社は写真撮影を内製化し、お料理や景色が変わったタイミングで素早くホームページやチラシに反映させています。「一般のお客様が満足するレベルの写真を最速でホームページに掲載する」。スピードが宿泊施設のお客様の集客についておいてもっとも重要だと考えています。

ハンズバリューでは、写真品質向上のため次の機材を揃えています。
●デジタル一眼レフカメラ(EOS 7DEOS 60D)/●専用レンズ(広角レンズ2本、望遠レンズ2本、単焦点2本)/●デジタルカメラ(RICOH R10)/●4灯式撮影用ライト(2基)/●商品撮影用台200cmサイズ(1台)/●人物撮影用背景スタンド6mサイズ(1セット)/●三脚(2基)

集客に利用できる機材は、継続して積極的に投資します。

  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例
  • 写真例


ハンズバリューについて コンサルタント・スタッフ紹介
会社案内へ戻る

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはコチラ