宿泊施設の努力 テクノロジーへの追随

Published by 島田 慶資 on

宿泊施設は個人顧客をネットでいかに獲得できるか、という時代ですね。
頑張れば結果は付いてきますが、何もしなければ取り残されるシビアな世界です。
お客様が旅館やホテルを選ぶときの行動(本・雑誌→ネット)に変わったのですから、宿泊施設側が対応するのは当たり前です。

ネット作業をする時間がなくとも、新しいテクノロジーだとしても対応するしかありません。
利益はお客様からしか得ることが出来ませんからね。

写真は、某エージェントサイトのプラン登録風景。
私が代行してあげても良かったのですが、それでは自在じゃなくなりますから覚えてもらうことにしました。
出来る限りの応援をしています。がんばれー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください