まみがさきMG第14回に参加

Published by 島田 慶資 on

まみがさきMGに参加しました。
今回のMGのテーマは資本回転率。
いくら資本を回転させられるか、そして最大限資本を回転させたらいつものMGとどんな風に結果が違うのか?
その実験を試みました。

第2期、第3期で借金がふくらみ、倒産寸前まで追い込まれました。
第4期で±ゼロのところまで自己資本を回復させることが出来ました。
在庫確保と投資タイミング(のバランス)がかなり難しいことがわかりました。

競合相手の戦略を読み取り、先読みしないと判断できません。
神懸かり的なセンスが求められますねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください