山内儀助商店のMGに参加 ?数値で考える?

Published by 島田 慶資 on

山内儀助商店のMG最終日、某専務の勉強会がありました。
顧客ロイヤリティや商品価値といった抽象的な概念も数値化して考えることが大事だと教えてもらいました。
そして、そのシェアと取ることが何より重要な課題であり、絶対的な金額を追っても仕方がないとのこと。

ライフタイムバリューを事例に顧客ロイヤリティについて語る
自社を守ってくるれる顧客は学ではなくロイヤリティである


商品価値について語る
商品価値は価格と品質、利便性の要素に分けられる
世界最大の小売りを事例に解説


価格を下げるとどんな現象が起こるか語る
基本的な概念は店舗ロイヤリティと同じ
満足点をどのようにアップさせるか
数値化する際に、とりあえずの数値を把握すること

勉強になりました!
ありがとうございます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください