山内儀助商店のMGに参加

Published by 島田 慶資 on

インターネットショップで設けられない会社が多いのは、MG的な概念の欠如ではないかと感じています。
●戦略チップを経費と呼んでいませんか?
●比例費と非比例費を明確に分けていますか?
●粗利という差額概念を理解できていますか?
●店舗ロイヤリティ(市場シェア)の考え方はありますか?

この度、山内儀助商店の社内MGに参加させていただきました。
皆、MG的な上記概念をしっかり理解して、そして仕事に取り組んでいるとのこと。

うらやましく感じたのは、仕事を楽しそうに話するんですね。
MGが浸透した会社は、ここまですごいのかと思わされてしまいました。
私の会社でも強くMGを推進しようと決めるきっかけになりました。

9月のMGからスタッフも参加させます。
色んなことを吸収して欲しいと思います。


変則的なMGだった感想を述べる阿部清さん
リーダー的な方でした


みんなでおきまりの感想文
変則MGは新しい考えを呼び起こします
次回は壮絶なレッドオーシャンを引き起こそうと思いました(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください