【山形市・福島市】事業復活支援金の情報まとめ(現在:令和4年2月20日(日))

いつもお世話になっております。人を活かす経営、ハンズバリュー株式会社のはなこです。
山形市や福島市で事業復活支援金について、情報をまとめました。ご活用ください!

お知らせ!
【2022/02/20に追記】
事業復活支援金申請サポート窓口の設置について
山形県の事業者様にNEWSです。県行政書士会と連携した県独自の申請サポート窓口を各総合支庁に設置しています。ご活用ください!

そもそも、事業復活支援金とは?

 事業復活支援金は、新型コロナウィルス感染症の拡大で売上減少に直面している事業者様および演出家などのフリーランスさんを支援する支援金です。法人は上限最大250万円を給付、個人事業主は上限最大50万円を給付であり、金額が大きいことから大変注目されています。

誰が対象者になるの?

経済産業省のチラシでは、次のような事業者様および演出家などのフリーランスさんを対象としています。
経済産業省のチラシ(現在:2022年2月6日)

また、特定の条件を満たす事業者様は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。特定条件は2つ。
①新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受けていること
②売上高減少率が該当しているか
売上高減少の要件については、次の図表で基準が決められています。

例えば、こんな美容室経営の法人の事業者様

例えば、美容室経営の法人の事業者様を想定してみます。
オミクロン株の流行で、直近の月次の売上げで1番落ち込んだのが2021年12月で売上げが80万円だった。

次に、売上高の比較にもちいる期間を選択します。
①2018年12月の売上高は130万円→申請可能な売上高=▲30%減だと91万円、▲50%減だと65万円
②2019年12月の売上高は140万円→申請可能な売上高=▲30%減だと98万円、▲50%減だと65万円
③2020年12月の売上高は80万円→申請可能な売上高=▲30%減だと56万円、▲50%減だと40万円

上記の美容室経営の法人様においては、③期間は売上高減少要件に該当しません。
①期間または②期間なら、直近の売上高80万円と比較して▲30%減以上になっているため申請可能になります。

次に算出式で給付額を確定させます。
上限に該当すれば、満額もらえる支援金ではないことに留意が必要です。
基準期間5ヶ月間の売上高-対象月(80万円)×5ヶ月=給付額(最大 法人250万円、個人50万円)だからです。

上記の美容室経営の法人のお客様の期間売上高は以下のようなモノでした。
❶2018年11月~2019年3月の5ヶ月間の売上高が600万円→600万円-(80万円×5ヶ月)=損失200万円
❷2019年11月~2020年3月の5ヶ月間の売上高が550万円→550万円-(80万円×5ヶ月)=損失150万円

なお、どの事業年度も年間売上高が1億円以下だったとすると❶または❷のいずれの期間でも▲30%以上の売上高減少要件に該当するので60万円の給付が受けられます。

なお、事業復活支援金の公式ホームページには、便利な支給シミュレーションを準備くださっているため、併せて確認くださいませ。

なお、上記のホームページにもありますように、通常の申請のため特例での申請については別個検討が必要です。
特に飲食店経営の事業者様においては、協力金の支給は売上高にカウントしなければならない、意図的な休業で売上げを調整しても該当ならないなどの条件がつけられております。

不正受給を防ぐために、事務局から追加で資料提供を求められる場合もあるようです。
意図的な休業をどのように調べるのか、不明です。電気料金の明細なので営業実態を調べるのでしょうか?オミクロン株の流行を考えると、お店をあけていてもお客様が全く来ないことも十分あり得ると思われます。。。

手続きについて

ご自身で事業復活支援金公式ホームページで仮登録が必要です。(クリックで事業復活支援金公式ホームページの仮登録ページへ遷移します)

仮登録が終わると、登録確認機関とよばれる団体で事前確認が必要となります。(クリックで事業復活支援金公式ホームページの登録確認機関の検索画面へ遷移します

事前確認については、【無償】の団体と【有償】の団体に分かれます。事業復活支援金の趣旨を考えれば無償の団体を選択するべきでしょう。(もちろん事前確認にも工数が必要のため手数料がいくらか発生することはしかたがないことです。有償の登録確認機関を非難しません。)事業復活支援金公式ホームページでも、事前確認を依頼する前に有償と無償の有無を確認するよう注意文が掲載されています。

無償、有償の登録確認機関にわかれるようです。
※私は有償の登録確認機関を否定しません。あくまで事務局公式ホームページでの表現です。

参考までに、事業復活支援金の事前確認の手数料の目安です。

最高額が税別8万円程度(個人法人問わず)。その他、税別1万円~3万円くらいは多く見ました。
そのため、税別5千円前後で事前確認している行政書士などの登録確認機関は良心的と言えるでしょう。なお、商工会・商工会議所は無償で事前確認してくれます。もし、入会がまだの方は、この機会に入会して助言を受けることをおすすめします。

事務局公式ホームページや各種連絡先

★事業復活支援金の公式シミュレーション

支給額をシミュレーションできます
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/simulator/index.html

★事業復活支援金の公式ホームページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金事務局 相談窓口【申請者専用】
TEL:0120-789-140
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6834-7593(通話料がかかります)

※相談窓口も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)
※携帯電話からでもフリーダイヤルにお電話していただくことができます。

山形県や福島県の申請サポート会場について

事業復活支援金は、電子申請が基本ですがパソコン操作などが苦手な事業者様のために補助員さんが事業者様の電子申請の手続きをサポートしてくれる会場があります。(※要予約)手続きには30分から1時間を要しますので、お時間には余裕をもって来場することをオススメします。

なお、来訪予約が完了しますと、ご登録いただいた携帯電話にSMS(ショートメール)が届きます。SMSが届いていなくても、予約の完了画面が表示されていれば、予約自体は完了しているとのことです。

山形会場(現在、山形市内のみ 令和4年2月12日(土)現在)

住所〒990-0047山形県山形市旅篭町3-1-4食糧会館4F
駐車場有料立体駐車場が併設している
料金は、最初の20分150円、その後20分毎に100円増
※無料の駐車場は近隣にはない
※満車だった場合は、山形県営駐車場が広くて便利です。
アクセスJR 山形駅 車5分
JR 山形駅 バス8分 市役所前下車 徒歩3分
※山形駅からバスをつかうときは「ベニちゃんバス 東くるりん」が経済的です
ルート検索(Googleマップへ遷移します)
Web予約山形市(食糧会館4F)の会場の予約画面へ遷移します
電話予約受付:8:30~19:00(12/29~1/3を除く、土日、祝日含む全日対応)
電話:0120-789-140(携帯電話からもつながります)
予約の注意事項※1予約で30分。
※来場の際、予約受付時間を15分すぎるとキャンセル扱い。
営業曜日土曜日 休業日
日曜日 9:00 AM – 5:00 PM
月曜日 9:00 AM – 5:00 PM
火曜日 9:00 AM – 5:00 PM
水曜日 9:00 AM – 5:00 PM
木曜日 9:00 AM – 5:00 PM
金曜日 9:00 AM – 5:00 PM
【直近1週間の開場時間となります。】休館日:毎週土曜、祝日
特記事項山形県独自で県行政書士会と連携した県独自の申請サポート窓口を各総合支庁に設置しています。詳しくは、山形県庁のホームページなどを確認くださいませ。

サポート窓口 住所 問合せ先
村山総合支庁(地域産業経済課) 山形市鉄砲町2-19-68 023-621-8443
最上総合支庁(地域産業経済課) 新庄市金沢字大道上2034 0233-29-1306
置賜総合支庁(地域産業経済課) 米沢市金池7-1-50 0238-26-6042
庄内総合支庁(地域産業経済課) 三川町大字横山字袖東19-1 0235-66-5484
山形市の事業復活支援金の申請サポート会場
食糧会館の外観(画像をクリックでストリートビューに移動します)

福島会場(現在、福島市内のみ 令和4年2月16日(水)現在)

住所〒960-8031 福島県福島市栄町7-33の5階
駐車場駅前のビルのため駐車場を事前に調べておくことをオススメします。
【ビル併設駐車場】30分100円で利用できます。細い道をはいるため、玄人向け。
【最も近い】福島駅東口駅前広場自動車駐車場ですが…台数少ないため▲
【近くて大きい】S-PAL駐車場 地元民はおそらくエスパルの駐車場を活用します。
【ゆっくり広々】本町パーキング 土地勘がないかたは本町パーキングがおすすめです。
アクセスJR 福島駅東口 徒歩4分
ルート検索(Googleマップへ遷移します)
Web予約福島市(福島トヨタビル5F)の会場の予約画面へ遷移します
電話予約受付:8:30~19:00(12/29~1/3を除く、土日、祝日含む全日対応)
電話:0120-789-140(携帯電話からもつながります)
予約の注意事項※1予約で30分。
※来場の際、予約受付時間を15分すぎるとキャンセル扱い。
営業曜日土曜日 休業日
日曜日 9:00 AM – 5:00 PM
月曜日 9:00 AM – 5:00 PM
火曜日 9:00 AM – 5:00 PM
水曜日 9:00 AM – 5:00 PM
木曜日 9:00 AM – 5:00 PM
金曜日 9:00 AM – 5:00 PM
【直近1週間の開場時間となります。】休館日:毎週土曜、祝日
福島市の事業復活支援金の申請サポート会場
福島トヨタビルの外観(画像をクリックでストリートビューに移動します)
福島駅東口を背にしていちい方向へあるくとすぐに会場のビル
入り口は小さいので注意
福島県の事業復活支援金のサポート会場の駐車場
30分100円(おそらく支払いは現金のみ)

事業復活支援金のお役立ち情報

著作者情報

新人コンサルタント@津名久はなこ
新人コンサルタント@津名久はなこ経営コンサルタント・アシスタント
ハンズバリュー株式会社の新人コンサルタントです。
新卒からコンサルタントして修行中!
「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。
よろしくおねがいします。