ハンズバリューとは│ハンズバリュー公式HP


会社案内

ハンズバリューについて

山形県内の中小企業・団体に、「見込顧客の獲得を目的にしたホームページ制作サービス」を提供している専門家集団です。

顧客インタビュー

丹泉ホテル

赤湯温泉 丹泉ホテル

(南陽市)

東京の有名コンサルタントには『この旅館はもうダメ』と言われました。でも今年は、大河ドラマ『天地人』の年を上回る売り上げです(笑)

(丹泉ホテル 丸森 周平様)

»詳細はコチラ

タンポポイン

タンポポイン

(米沢市)

スキーブームが終わったあとは、ずっと売上低迷、赤字でした。でも『ペット大歓迎』を打ち出してから、良くなりました。今年は売上が久々の『大台』です。

(タンポポイン 大和 峰子様)

»詳細はコチラ

時代屋

かみのやま温泉 彩花亭時代屋

(上山市)

ネットエージェント経由だけでなく、自館のホームページからの集客も、大きく伸びました。ブログが効いています。

(彩花亭時代屋 代表取締役 冨士 重人様)

»詳細はコチラ

ハンズバリューは山形県のホームページ制作会社として、クライアントと共に手足を動かし、額に汗を流す仕事をします。

そして、見込顧客を獲得するために必要な仕組みを提案し、成果につなげています。

1.ホームページの企画・制作・更新

自社、ライバル、顧客について分析し、自社の強みが最も優位になる条件を導きます。

そして、効率良く集客できるホームページ制作を提案します。顧客の購買行動を分析し、ホームページの役割をサポートする資料・メディアが必要だと判断すれば、その他打ち手を提案します。ハンズバリューは、集客を仕組みで捉えています。

コンサルタントが見込顧客の集客に特化したキャッチコピー、デザインをディレクション。デザイナーがオリジナルデザインを完成させます。 コンサルタントが制作した小冊子。見込顧客リストを作るために活用します。  
2.集客施策の立案と実施

ハンズバリューの考えるホームページ制作の目的は「見込顧客の獲得」です。 ホームページはその接点の1つにしかすぎません。

見込顧客を集める手段をネットに限定していません。集客に必要があればFAXDM配信や、地元ミニコミ誌への広告掲載なども提案しています。


東北6県に1万通以上配信。新しい取引先を開拓しました。 YouTubeで"ひっぱりうどん"を紹介。お客様が"ひっぱりうどん"の伝道者として取材を受けました。 山形コミュニティ新聞の広告欄に掲載し、複数名の方から勉強会の申し込みを獲得しました。
3.ネット系のノウハウ

ハンズバリューでは、ツイッターやFacebook、YouTube等のインターネットサービス(交流ツール)を積極的に活用しています。GoogleやYahoo!でのキーワード検索でアクセスする顧客とは異なる見込顧客※を集客することができます。

ハンズバリューは常に最新のインターネットサービスをキャッチアップし、集客に結びつける研究と実践を日々行なっています。また、首都圏で開催している各種カンファレンスや各種セミナーに積極的に参加し、トップクラスの研究者から最新情報を取得しています。

※キーワード検索で集客した顧客は、あらかじめ社名や商品名などを知っていて検索しています。つまり、キーワード検索ではある程度知識を持った顧客でなければ集客はできません。しかし、ツイッターなどの交流ツールを利用すれば社名などをしらなかった人(検索ユーザー以外)の見込顧客を集められます。

 

コンサルタント・スタッフ紹介 コンサルタント・スタッフ紹介
会社案内へ戻る

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはコチラ

画面上部へ戻る