温泉旅館やホテルなどの宿泊施設のホームページ制作で集客。売上3倍の実績│ハンズバリュー公式HP

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

社内の共通言語

2011年07月 31  日曜日

社内の共通言語は大事。
言語(日本語)が同じでも、意味が理解できなければ意思の疎通がとれません。
同じ日本人でも言葉が違えば、外国人と話しているのと何ら代わりがありません。
そして、意思の疎通ができなければ、間違った行動がうまれます。生産性悪いですよね。

私の知っている非常に優秀な組織を作っている会社では、徹底して言葉を明確化一般化していました。
そのツールがMG(マネージメントゲーム)をはじめとした徹底した教育。
写真は言葉の定義付けを明確にするために導入しているのでしょう。
興味があったので、わけてもらいました。

法律を除いて言葉に絶対はありませんが、社内用語としての絶対というものはあってもいいでしょうね。


カテゴリー:おすすめ
Tags: , , , , , , , , , ,

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

    画面上部へ戻る